風の吹くまま、気の向くまま2

Create-spサイト管理人の日常を気ままに・・・・

紅葉の養老山

紅葉真っ盛りの養老公園、いざ山頂へ!
DPP_121130_005.jpg DPP_121130_006.jpg
どうやら笙ヶ岳への山道は当分通行止めのようです
そして、登山口で入山届を出す際係りの人が
昨日、テントの中で亡くなった方がおられるということでした
・・・・笙ヶ岳でのことだそうなので、本日は養老山だけを目指します
DPP_121130_003.jpg DPP_121130_001.jpg
この分岐を左に回り上ること10分で三方山です
DPP_121130_008.jpg DPP_121130_009.jpg
ここからの眺めが結構いいです。
かすんでいるのが残念ですが・・・・
DPP_121130_011.jpg DPP_121130_013.jpg
そして小倉山
広場がありますが行は、養老山へ急ぎます
DPP_121130_014.jpg DPP_121130_015.jpg
養老山頂 眺めはありません・・・・・
DPP_121130_017.jpg DPP_121130_016.jpg
養老山脈は縦走がでいるようで、登山道はかなり先まで伸びています
まあ、この先は来年の楽しみにとっておきます
DPP_121130_018.jpg DPP_121130_021.jpg
小倉山まで戻り休憩です
歩いているときは、長そでシャツ一枚で十分ですが
休憩となると、フリース、ジャケット着込んでもまだ寒い感じです
ネックウォーマーと毛糸の帽子を持ってくるべきでした
今日のお荷物は下の通り
やけに大荷物?
昔、と言っても20年も前の話ですが
水切れで痛い目にあったことがあるので
それ以来、いつも3リットルは抱えて上ります
あと、レインコートが結構かさばる感じです
でも、冬にはスノーシューも控えているので重装備で体力トレーニングの意味もあります・・・・
DPP_121130_020.jpg DPP_121130_100.jpg
そして下界へ戻ります
紅葉がきれいなのは公園付近だけでありました・・・・・
DPP_121130_026.jpg DPP_121130_025.jpg
DPP_121130_023.jpg

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨
<<END of  「風の吹くまま、気の向くまま2」 | 風の吹くまま、気の向くまま2 | 養老山トレッキング>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 風の吹くまま、気の向くまま2 |