風の吹くまま、気の向くまま2

Create-spサイト管理人の日常を気ままに・・・・

120723 養老公園ルート 写真集

DPP_120723_002.jpg
養老公園の写真集です
ここは、通称・・・若返りの水
この前を4回以上は行ったり来たり
そのたびに水を汲んでは飲んでみましたが
一週間たっても、おなかはへこみません・・・・・

DPP_120723_003.jpg DPP_120723_004.jpg
これが、かの有名な養老の滝です

DPP_120723_008.jpg DPP_120723_009.jpg
そして登山道入り口
掲示内容は「養老山頂登山道土砂崩れのため立ち入り禁止」
ならば、笙ヶ岳は別ルートなので大丈夫だろうと侵入します

DPP_120723_010.jpg
表示、アセビ平方面へ足を進めます

DPP_120723_012.jpg
神社の前を通り、どんどん進みます

DPP_120723_014.jpg
そして、道は土砂崩れのため先へ進めません・・・・・

DPP_120723_015.jpg
少し戻りY字路へ、反対方向へ進みます
どうやら、旧登山道のようです

DPP_120723_018.jpg
が、結局行き止まり
崖崩れの土がたまり、先の道がどこにあるかわかりません

しかも、ここでズボンをまくしあげてスネを見ると・・・
ヒ、ヒルが・・・・・十数匹・・・・・
結構、気持ち悪いほどに吸いついています
しかも、この後の道中
全部取ったはずのヒルが、ときどき見ると
必ず1、2匹は吸いついております
おかげで靴下は真っ赤です
こんなに、血が止まらないとは・・・・絆創膏持ってくればよかったです
というか、雨のすぐ後の登山は避けるべきです!

DPP_120723_024.jpg DPP_120723_021.jpg
後は、引き返し
ぶらぶらと公園めぐりです・・・・

DPP_120723_101.jpg
これが今日のお昼ごはんです
味噌汁こぼしてやけど負いました・・・・・
野菜炒め、こばん、缶詰、みそ汁です
別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

120729 池田山ルート

20120729池田山ルート

総距離10.8Km 総上昇高度971m 到達高度900m
飛びなれた池田山
やっぱり飛ぶ方が気持ちいい!
山頂の展望台、登れず残念

パラグライダーで登るのあっという間なのに
歩くとこうも大変だとは・・・・

20120729池田山ルート01
 
20120729池田山ルート02
 
20120729池田山ルート03

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

120728 貝月山ルート

20120728貝月山ルート

総距離10.6Km 総上昇高度836m 到達高度1213m
今回はヒルにやられませんでした
真夏で出発点は猛暑ですが
上に上がるほど、気温は下がり
Tシャツも汗びっしょりで、
気持ち悪い感じで涼しいです

20120728貝月山ルート01
 
20120728貝月山ルート02
 
20120728貝月山ルート03

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

あなどれません池田山

朝寝坊してしまい
池田山に行こうか迷いはしたものの
行かなきゃ体重は減らないと
意を決して行ってきました

10時スタート
パラ・ハングのテイクオフは出発点から目に見えるので
ほかの山に比べれば大した事はないだろうと出発

2時間で池田山山頂
1時間休憩
1時間で下山
14時には戻ってくる予定

のはずが

テイクオフまで2時間半
さらに池田山頂上まで1時間
休憩1時間
下山に2時間
と、戻って来たのは16時半

えらく時間オーバーです
短距離で一気に780メートルまでので
結構きつかった

それでも何とか頂上へたどり着きました
別窓 | トレッキング | コメント:2
∧top | under∨

ダイエット強化

水曜日から我が娘と嫁さんは実家に
変な咳してたので早く医者行くように
言ってたのに
ガマンして医者行った時には肺炎だったようです
我が娘は夏休みに入ったこともあり
子守しながら治療は大変なため実家に帰ったということです

そして私は
土日休みですが、
この暑さの中、外にでても熱射病になってもいかんので
家でゴロゴロといきたいところですが

ここ1ヶ月急に太り始めているので
山歩きでダイエットする事に
今日は貝月山へ
明日は、、、
池田山登かな? 未定ですが、、、

食事も木曜日夜から
夕飯はご飯を食べず野菜炒めと、豆腐にしてます
でも、量を食べないと満足感無くて、、、
別窓 | 健康 | コメント:0
∧top | under∨

養老公園ルート

7月23日の養老公園
改めてコース整理しました
20120723養老公園ルート

頂上に登れませんでしたが
公園周辺を行ったり来たり、
人気の少ない道らしきところをなんとなく歩いてみる
養老の滝は周回コースで4回通る

そんなこんなで
総距離数は15.1Km 高度の総上昇数1327m
最高到達高度は534m
となっております
運動としてそこそこ歩いてます
20120723養老公園ルート01
20120723養老公園ルート02
20120723養老公園ルート03

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

ヒルの産地

わざわざ仕事を休んで行った養老公園
正確には振替休日

職場でヒルの事が話題にならないわけがない

そんなこんなの話の中
養老にヒルが多いのは結構有名らしく
養老の場合、ひどいと
頭上から降ってくることもおおいらしい

おちょくられてるのか
真面目な話なのか
よくわかりませんが
ヒルで有名であることは間違いないらしいです
別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

散々な養老公園トレッキング

養老山、笙ヶ岳に行こうとして現地に着けば

雨模様
天気予報ではだんだん回復傾向
8時半に雨がやんだのを待って出発

登山口にたどりつくと
「養老山登山道崩落のため通行禁止の標識」
ならば、笙ヶ岳は大丈夫だろうと行き先変更
しかし1時間も登ると、先に道は見えるけど
途中の道が崩落のため10メートルなくなっており前に進めず・・・・
引き返す羽目に

しかも、引き返し途中、
スネのあたりに変な感じがするので
ズボンの裾を上げてみると、
なんと「ヒル」が十数匹私のスネでお食事中
あわてて取るも・・・・・
「ヒル」に血吸われた所って血が止まらない・・・・
白い靴下が、帰りつくまでには血染めに

そして、
食事の際は
熱湯のお味噌汁、手の上にこぼし
いまだにヒリヒリ・・・・

なんともまあ最悪

しかも、
帰りに寄った銭湯でも
血が止まらず・・・・・・

帰りに絆創膏購入し、なんとか対処しましたが・・・・・

もう二度と、雨上がりの登山は致しません!

養老公園周辺の道を行ったり来たりの周遊コースで一日トレッキング
距離とアップダウンンは結構歩きましたが
ヒル、やけど、崩落で充実感なしです・・・・
120723_養老公園_01_Gar
2_20120723223009.jpg

気持ち、リベンジはしたいのですが
養老山、笙ケ岳共に崩落では・・・・・
今年は無理そうです

次回登山は・・・・
別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

明日は養老山へ

明日は養老山へトレッキングへ行ってきます
三方山→小倉山→養老山
そして行ければ、笙ケ岳も行きたいと・・・・・

名称未設定
tiozuyourou.gif

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

収穫・・・

DSC_0820.jpg
今年のベランダ菜園は
多種にわたっていますので
毎日、こんな感じで、バランス良く収穫できます

今回、ようやく、ピーマン&ブルーベリーも写真に登場させることができました

DSC_0822.jpg
また、カボチャも少しづつですが成長しています
6株植えて、実は4つ
実がついていない株もあるはずですが、
どの株に実がついていないかは全く分かりません
ジャングル状態です

あと、秋、冬に向け
ブロッコリーと秋採りキュウリを種まきしました・・・・

DSC_0818.jpg

別窓 | 菜園 | コメント:0
∧top | under∨

今日の収穫


別窓 | 菜園 | コメント:0
∧top | under∨

収穫状況

24年度、ここまでの収穫野菜は

30日ダイコン、人参、オクラ、赤いミニトマト、黄色いミニトマト
キュウリ、ナス、ピーマン、ブルーベリー、ミックスサラダ、ジャガイモ


大根、人参の収穫は
思ったほど成長せず、収穫すれどもがっかり感が強い作物です

トマトは思いのほか、たくさんの収穫が毎日つずいています・・・・

でも、最近
ブルーベリーがなかなか色づかず収穫できない
しかも、実が減っているような気が・・・・
そして、今日、初収穫できると期待していた、ピーマンが忽然と姿を消している・・・・

鳥のせいか?
でも、ピーマンまで採るか?
と、対策を考えていると、嫁さんが、「今日収穫したよ!」

あ~、私のささやかな楽しみを・・・

てな具合で
毎日収穫と、成長を楽しみにベランダを眺めています
別窓 | 菜園 | コメント:2
∧top | under∨
| 風の吹くまま、気の向くまま2 | NEXT