風の吹くまま、気の向くまま2

Create-spサイト管理人の日常を気ままに・・・・

END of  「風の吹くまま、気の向くまま2」

2007年3月18日より本日まで続けておりました
「風の吹くまま、気の向くまま2」
本日のこの記事を持って終了します!

約 5年半にわたりご覧いただきありがとうございます!

初代
「風の吹くまま、気の向くまま」は、
自宅サーバーで作成していましたが、
自宅サーバ故障のため停止

ちょうど「わが娘」の誕生から合わせて
「風の吹くまま、気の向くまま2」を始めました・・・・

わが娘も、昨日ようやく自転車に補助輪なしで乗れるようになり
来年は小学生です
だんだん、ブログにも写真を堂々と載せるのも気の引ける感じになっております

初代から合わせれば
6年半
よくもまあ続くものです
お付き合いいただきありがとうございます

お別れするのが、さびしいです!(ToT)/~~~
でも、お別れの時がきました・・・・・・


そして、
この先は・・・・・・

「風の吹くまま、気の向くまま3」が始まります

ようは、これからもよろしくお願いしますということです

初代、パート2はしばらくこのまま残しますが
パート3にも順次リンクで保存させていただきます
今後は、「風の吹くまま、気の向くまま3」で会いましょう!

アドレス忘れてました
http://www.create-sp.jp/
です
ご迷惑でなければ、ブックマークお願いします!
別窓 | 気ままに | コメント:0
∧top | under∨

紅葉の養老山

紅葉真っ盛りの養老公園、いざ山頂へ!
DPP_121130_005.jpg DPP_121130_006.jpg
どうやら笙ヶ岳への山道は当分通行止めのようです
そして、登山口で入山届を出す際係りの人が
昨日、テントの中で亡くなった方がおられるということでした
・・・・笙ヶ岳でのことだそうなので、本日は養老山だけを目指します
DPP_121130_003.jpg DPP_121130_001.jpg
この分岐を左に回り上ること10分で三方山です
DPP_121130_008.jpg DPP_121130_009.jpg
ここからの眺めが結構いいです。
かすんでいるのが残念ですが・・・・
DPP_121130_011.jpg DPP_121130_013.jpg
そして小倉山
広場がありますが行は、養老山へ急ぎます
DPP_121130_014.jpg DPP_121130_015.jpg
養老山頂 眺めはありません・・・・・
DPP_121130_017.jpg DPP_121130_016.jpg
養老山脈は縦走がでいるようで、登山道はかなり先まで伸びています
まあ、この先は来年の楽しみにとっておきます
DPP_121130_018.jpg DPP_121130_021.jpg
小倉山まで戻り休憩です
歩いているときは、長そでシャツ一枚で十分ですが
休憩となると、フリース、ジャケット着込んでもまだ寒い感じです
ネックウォーマーと毛糸の帽子を持ってくるべきでした
今日のお荷物は下の通り
やけに大荷物?
昔、と言っても20年も前の話ですが
水切れで痛い目にあったことがあるので
それ以来、いつも3リットルは抱えて上ります
あと、レインコートが結構かさばる感じです
でも、冬にはスノーシューも控えているので重装備で体力トレーニングの意味もあります・・・・
DPP_121130_020.jpg DPP_121130_100.jpg
そして下界へ戻ります
紅葉がきれいなのは公園付近だけでありました・・・・・
DPP_121130_026.jpg DPP_121130_025.jpg
DPP_121130_023.jpg

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

養老山トレッキング

11月30日仕事の代休がとれたので養老山に行ってまいりました
前回夏前に行ったときは、
ヒルに刺されるわ、崩落で進めないわで散々な目に遭いましたが、
どうやら、登れるという情報をネットで嗅ぎつけ、
今シーズン最後のトレッキングは養老山となりました

紅葉の時期ということもあり、
養老公園内は見事な紅葉
写真は、後日・・・・・

とりあえず今回はコース記録のみ、報告で

トータル歩行距離 13.7Km
高度の上昇・下降 1145m
タイム 7時間50分
養老山頂高度 859.3m


こんな感じです
DPP_121130_200.jpg
0120121130養老山01
0120121130養老山02
0120121130養老山03

別窓 | トレッキング | コメント:0
∧top | under∨

血は争えない

昨日の夜から
私の父
結石にて痛みに耐えてます!
多分5度目となります

救急車を呼ぶか?となりましたが結局運ばれたところで耐えるしかない結石
坐薬入れて翌朝通院となりました

私の結石は前回の父の発症後ほどなく発症していますので、
今回のケース
私もほどなくなることでしょう、、、

ああ、憂鬱だ~
別窓 | 健康 | コメント:0
∧top | under∨

3日目


なんか買い食いしてしまう癖から抜け出せず
体重はまずいことに

でも
コーヒー飲んだり
立ち読みしたり
と、ごまかしながら
本日晩御飯なし3日目クリア

石の上にも3日

さて明日は、、、
別窓 | 健康 | コメント:0
∧top | under∨
| 風の吹くまま、気の向くまま2 | NEXT