順位

100キロ男子
出場1831人
完走1377人
順位998位

タイムは13時間25分
制限14時間
なだけに
あまり順位は気にしてませんでしたが
予想外にも悪くなかった
完走率75%台
結構厳しい大会でした

因みに筋肉痛で仕事休むのってありですか?
とうとう布団から起き上がれなくなりました

20170613-015033.jpg

20170613-015042.jpg

飛騨高山ウルトラマラソン

20170612-202143.jpg

20170612-202154.jpg

20170612-202207.jpg

20170612-202219.jpg

20170612-202234.jpg

完走を振り返る

天気が悪かったら
違うランニングシューズだったら
15キロ地点で足の水ぶくれの処置をしていなかったら
写真を撮ってばかりだったら、、、
と、今回の完走は一つ一つの積み重ねが良かったとつくづく思いました。
アップダウンがこれだけあって、足がつることもなく走れたのも奇跡的でした。
ところどころつりそうになる場面はありましたが、なんとか対処できたようです。
これからの挑戦スケジュールは未定ですが、飛騨高山で完走できなかった時のリベンジように白山白川郷にもエントリーしているので、しばらく休んだら練習再開です。
ちなみに完走直後から筋肉痛で、我ながらまだ若いと喜んでいたら
痛みは増幅
もう歩けないところまで来ています
ロボットのような歩き方しかできず
明日の仕事が心配です

20170612-202028.jpg

20170612-202038.jpg

20170612-202046.jpg

ランニングパンツ忘れた!

ランニングパンツがないことに今気づいた
ということで
タイツオンリーで走ります
加古川に続いて2回目です
もともとどうしようか悩んでたんで
あんまり気にならないかな(°▽°)

20170610-193035.jpg

明日の準備

荷物の最終チェック中
中間地点の荷物も念入りです!

20170610-180605.jpg

20170610-180632.jpg

20170610-180641.jpg

いよいよ始まる

受付終了
今年は赤のさるぼぼ
去年の緑のさるぼぼ
セットで連れて走る予定
この後、大会説明があります
まだスタートしてないのに
心拍数上がり始めました

20170610-132631.jpg

20170610-132618.jpg

天気もお天気屋?

一転 晴れマークの日曜日
これだけでモチベーション変わる
前線が上がるか下がるかで気温も変わる
これ以上変わらないで!

20170608-195821.jpg

不安

飛騨高山ウルトラマラソン
去年3月以来の100キロ
前回は、河川敷コースだったので平坦でしたが
今回は累積高度2000メートル以上のアップダウン
月200キロのランニングと
昨年の飛騨高山71キロ完走で
いけるはずと思いつつ
余裕があるわけではない
14時間制限に間に合うか
日が近づくにつれ不安が募る
天気予報も、雨になったり曇りになったり
うーん、大会までに疲れ切ってしまう

20170607-213354.jpg

トレイルラン

ペアでのゴール

20170605-223155.jpg

完走賞の予期せぬ反応

マラソンの直後
完走の後で家族に完走賞の写真を送り
家に帰ると、、、

娘は見るなり
「思ったより小さいね」
嫁さんも
「こんなけ?」

と、完走でもたらってきたおみあげにケチをつけるありさま

どうやら写真の
「5合」を「5キロ」と勘違いしたらしい

「5キロ」を完走者全員に配ったらどんなことになるか想像できそうなものなのに〜

マラソン走ってゴールで5キロの参加賞
拷問に近い!

20170605-221725.jpg