コース情報

GPSデータです

38キロと距離は別として

完走の達成感は

ウルトラマラソンなみです

養老山脈縦走

写真アップします

いつものトレイルは山の中ですが

養老トレイルは

濃尾平野を見渡すコースなので

いつもの眺めとは違う楽しさがあります

念願の養老山脈縦走

第一回養老山脈縦走トレイルランレース

完走しました

養老山

多度山

それぞれ個別に登った事はありますが

多度から養老まで

コースとして繋がっている事はずいぶん前から知っていたので

一度縦走してみたいと思ってはいたのですが

1日で行けるのか不安もあり実行出来ずにいました

そこへ、第一回養老山脈縦走トレイルランの大会が開催されることになり

エントリー

そして念願かない

7時間4分で完走しました!

工程は

養老公園に車をおき

電車で多度に移動

多度からスタートして養老に至ります

奈良マラソン

完走しました

記録は去年より悪かったけど

仕事や家の事で練習できてなかったから仕方がないかな

いびがわマラソンの5時間越えよりはマシでした

若草山頂上へ

明日は奈良マラソン

5回目の挑戦の前に

若草山を登ってみました

150円の入場料払って目の前の丘を登るだけと思ったら

一つ目

二つ目

三つ目と

ピークが3つ

お金払ってるからと一番上まで登りましたが、

足ぱんぱんです

明日走れるかな?

四万十川ウルトラマラソン 写真

関ヶ原フォトロゲイニング

先週金曜日に参加のフォトロゲイニング

新城に続く第2戦

私、嫁、娘の3人グループ

終始走ることなく歩き続け

ファミリー 5時間の部 第3位でした

前回2位に続く表彰台

今回も5チームしかエントリーなかったのでなかなかおいしいところです

ちなみに女子の部は1グループのみ

もちろん1位で表紙されてました!

父退院、そして混乱

金曜日、病院の職員に愚痴り放題の父が迷惑をかけ続け、ようやく退院

でも、父のいない生活に慣れ始めた嫁にとってはストレスになるのは容易に予想できる。

家に帰った父は

免許の更新をするしないで一転二転

軽微な接触事故が続いていたのでこの際返上を決意させ

そしたら電動自転車を買う買わないで一転二転、自転車なかったらボケてまうと言い始める始末

食事は作ってくれるのか?

趣味のフリマ行けなくなったら収入なくなるどうしてくれる(大した収入ではない)?

と、認知症とよりたちの悪いわがまま放題

あまりの身勝手さに、金曜日、土曜日とキレてしかり飛ばすことに

そして今日、嫁には食事どうしてくれるなんて言うなと言っておいたにもかかわらず、言ってしまった!

息子ならまだしも、他の人が言われたらいい気はしないと、若い頃から母にも言われていることを知っているから、間違いなく認知症ではなく性格の問題

嫁さんも我慢の限界

物に当たり始め

悲惨な現状に

親の介護を意識し始め

みじかな家族にも降りかかり始めた出来事

前途多難

このまま大阪に帰るのは忍びないが

仕事も父の入院以降随分と休んでいるので仕方なく、大阪へ

唯一、娘だけは冷静で

何かあったら電話してくれると、

学校、食事はお金さえあればなんとかできるといってくれ

ちょっと頼もしい気持ちでした。

認知症と性格

父、前立腺炎で入院中

本日、退院の話で、明日には退院して良いと言われた。

症状は前立腺炎でオシッコの方の問題だったので、そちらはほぼ治ったのですが、

父にとっては治療の必要もないちょっとした便秘について、病院のウォシュレットが気持ちよかったのか、それがないと、家に帰っても不安と退院を渋る始末

入院当初から何度違うと言ってもガンだというし

もうボケてるから施設にとか言うし、、、

自分も介護の仕事してるので

明らかに認知症じゃ無く、他人に依存的で自分にできることもしないものぐさな性格なだけなのに、それを理解しようとしない父

病院の職員には本当、頭が上がりません

病院の職員も

これだけ元気では介護保健はうけられないでしょうと言われた

性格ですからとも言っていただけたのに、聞く耳持たず(T ^ T)

献血

父、入院中のため

休みを取って午後病院で話を聞くことに、、、

午前中時間あるため献血してくつろぎ中

でも職場からの電話は容赦ないです