昔の私

地に足ついたスポーツをすようになる前の私

掃除してたら、新聞の記事が出てきた

2008年の新聞です

とうとう当選!

京都マラソン

3度目の正直で当選!

もう、完走してしまったくらいの気分です

抽選では落選が多かっただけに

喜びもひとしおです

ちなみに

参加費用は手数料入れて12,648円なり!

ちとお高いので

宿泊なしの、大阪からの当日移動で参戦予定です!

後半失速の松本マラソン

、、、

頑張りましょう、私

100キロ走れるからといって

フルマラソンが速くなるわけではありません!

身をもって感じます

次は、10月21日

飛騨位山トレイルランの32キロ

筋力が試されそう〜

松本マラソン

第一回という事で期待を膨らませて行ってきました。

絶えることのない沿道の応援に勇気づけられながら楽しく参加

でも、結果は4時間40分

と、あまりタイムは良くありませんでした。

前半はハーフで2時間と頑張ったものの大失速

暑いわけでもなく、坂が多いわけでもないのに、、、

まあ、100キロ走ったあと、1ヶ月経っておらず

疲れが取れてなかったのかな?

靴もクッションのあまり効かないスピードタイプだったのも影響したようです。

フルマラソンと言えども、今日の疲労感マックスで、もうこれからすぐ寝ます〜

明日は、松本マラソン

2時に出発

もう寝ないと

完走メダル大きすぎ

リング状の白山白川郷ウルトラマラソン完走メダル

大きめのケースを購入したものの

うまく収まらず、、、

次の目標?

当面の目標だった

飛騨高山ウルトラマラソンと

白山白川郷ウルトラマラソンの

100キロ 2大会を終え

ボチボチ次の目標とそれまでのプランを考え始めております。

先ずは既に決まっている分

10月 松本マラソンフル

10月 飛騨位山トレイル33キロ

10月 しまだ大井川マラソンフル

11月 いびがわマラソンフル

11月 福知山マラソンフル

12月 多治見マラソン10キロ

12月 奈良マラソンフル

12月 加古川マラソンフル

2月 姫路城マラソンフル

ここからはエントリーをしたいと思ってるもの

3月 新城トレイル32キロ

4月 掛川新茶マラソンフル

5月 黒部名水マラソンフル

6月 菅平スカイマラソン42キロ

7月 日光ウルトラマラソン100キロ

9月 丹後ウルトラマラソン100キロ

10月飛騨位山トレイル47キロ

フルマラソン中心から

100キロ、トレイルをベースに移っていきます。

それにしても、フルマラソンエントリーし過ぎかな?^_^

1大会あたりの参加費が

距離が長くなるにつれ高くなるので

来年は懐具合を考えながらの出場を考えないといけません〜

来年の長野マラソン

第20回の記念大会

出ないわけにはいかないと思っていたのですが

10月21日は飛騨位山トレイルの日

10時といえば、レース中の時間

30分未満で募集が定員の達してしまうこの大会

0次関門通過は絶望的となりました

(T ^ T)

自然の中を堪能

最後には
苦しかった事よりも
印象的な風景が記憶に残る
だから、また走ろうかと思ってしまう〜
白川郷をスタートして
日の出前の薄暗がりの中、合掌村集落を抜け
白山白川郷ホワイトロードで山の自然の中を通り
渓流沿いを抜け
廃線跡のサイクリングロード
海に通じる川の堤防沿いを
稲刈りの風景を眺めて日本海へ
海沿いで印象的な夕日をバックに走り
最後は街中へ
日も暮れてるのに
住民、スタッフの声援が
ゴールに近ずくにつれ大きくなって
最後は、お帰りなさいの言葉を受けゴールです。
100キロの道のりを簡単に
でも、スケールの大きさが伝わるようまとめて見ました^_^

20170913-235413.jpg

20170913-235424.jpg

20170913-235457.jpg

20170913-235512.jpg

20170913-235540.jpg
すいません
写真撮るほどの余裕がなくて
特に後半戦の写真は、
私の記憶にしかありません

他の大会の感想を掲載するサイトでは
堤防の道が長すぎるとか
飲み物がぬるいとか
暑いなど書かれてましたが
ウルトラマラソンなのであたり前な気が個人的にはしています。
飲み物冷えてたら、お腹壊しそうだから、
ぬるめのコーラの方がありがたいと思うのは私だけ?
白山白川郷ウルトラマラソンは、数ある大会の中でも、
ウルトラマラソンを満喫できる大会だと思います〜

結果には前向きです

100キロ男子458位
14時間制限のタイムは13時間52分
もちろん、完走者ベースでは順位は遅い方
でも、本日発表の完走率は
なんと55パーセント未満
完走できただけで凄いと個人的には思っています
自画自賛

20170912-192546.jpg