回復まで2週間

大きな病気をしてるわけでは無いのですが

GW前半、9日間のうち5日を使って250キロ進んだ東海道五十七次

花粉症が終わってもいい頃のはずなのになんだかすっきりしないまま走りました

その後、鼻づまりになり、副鼻腔炎症状に

熱は無いものの、副鼻腔炎症状はつらいものがありGW後半からは寝不足気味

市販薬ものみながら、

今年は、花粉症後の症状がいっこうによくならないと思っておりました

このまま症状が続くなら一度病院へ行った方がいいかなと思い始めたのですが

今日になってようやく、鼻通りがよくなってきた

まだ、違和感があるものの、緑茶が味わえるように

これで治る兆しが~

よく考えてみれば

五十七次を完踏して2週間弱

長距離ランニング後で免疫力落ちていたのがようやく戻ってきただけのことかもしれません

一日50キロといえども

短期間で250キロは今までになかった距離

毎回、長距離ランニング後の疲労感は2日もあればすぐ戻りますが

内臓疲労、免疫疲労などはじんわりと10日以上続くので今回はそれが強めにでた感じです

因みに、長距離ランニングの大会エントリーが全くない今

ランニングのモチベーションもだだ下がり

全く走らず、自転車通勤もサボリ

体は、鈍っているのか疲れているのかよくわからない状況です

こんなトレーニング不足にも出口戦略が必要です


Comments are closed.