紀泉アルプス 紀見峠~山中渓

生駒縦走

ダイヤモンドトレイル

に続く、第3部

紀泉アルプス 紀見峠~山中渓

55キロ 累積上昇3900メール

18時間

予定では一気に更に先の孝子駅まで80キロを進むつもりで、夜行スタートしましたが、

予想以上に距離が長い上、地図をスマフォに頼っている中、充電ケーブルを忘れ、山中渓止まりとなりました

夜10時スタートで、前半はナイトハイク

前回数時間経験してたので、道もはっきりしており、夜間の不安はなかったです

でも曇りの予報に反し、日が変わるまで雨でした

それでも、日の出時間はいつものトレッキングでは味わえない、幻想的な景色に感動

後半は、春らしい蝶がとんでおり、進むにつれ大群となりちょっと異様

道は、ダイヤモンドトレイルに比べると標識ははっきりしないところもありも分岐点でスマフォマップにかなり頼りました

特にどこもそうですが、稜線上は昨年の台風の影響で倒木が多く、不鮮明な踏み跡をたどります。ちょっと神経使いました

すべては、7月の野沢温泉トレイルラン完走を目指してですが

大会は、65キロ、累積上昇4100メートル、制限18時間

ソロトレイルは10キロ以上の荷物を背負っているとはいえ、完走には程遠い!

もっと頑張らないと!


Comments are closed.