Monthly Archives: 9月 2017

自然の中を堪能

最後には
苦しかった事よりも
印象的な風景が記憶に残る
だから、また走ろうかと思ってしまう〜
白川郷をスタートして
日の出前の薄暗がりの中、合掌村集落を抜け
白山白川郷ホワイトロードで山の自然の中を通り
渓流沿いを抜け
廃線跡のサイクリングロード
海に通じる川の堤防沿いを
稲刈りの風景を眺めて日本海へ
海沿いで印象的な夕日をバックに走り
最後は街中へ
日も暮れてるのに
住民、スタッフの声援が
ゴールに近ずくにつれ大きくなって
最後は、お帰りなさいの言葉を受けゴールです。
100キロの道のりを簡単に
でも、スケールの大きさが伝わるようまとめて見ました^_^

20170913-235413.jpg

20170913-235424.jpg

20170913-235457.jpg

20170913-235512.jpg

20170913-235540.jpg
すいません
写真撮るほどの余裕がなくて
特に後半戦の写真は、
私の記憶にしかありません

他の大会の感想を掲載するサイトでは
堤防の道が長すぎるとか
飲み物がぬるいとか
暑いなど書かれてましたが
ウルトラマラソンなのであたり前な気が個人的にはしています。
飲み物冷えてたら、お腹壊しそうだから、
ぬるめのコーラの方がありがたいと思うのは私だけ?
白山白川郷ウルトラマラソンは、数ある大会の中でも、
ウルトラマラソンを満喫できる大会だと思います〜

結果には前向きです

100キロ男子458位
14時間制限のタイムは13時間52分
もちろん、完走者ベースでは順位は遅い方
でも、本日発表の完走率は
なんと55パーセント未満
完走できただけで凄いと個人的には思っています
自画自賛

20170912-192546.jpg

諦めても諦めない

ウルトラマラソン
甘くはないとわかっていても
絶望と希望の繰り返し
前半、登りと下りで
足を使いすぎたせいか
それとも30度にもなる気温のせいか
50キロすぎからは
足の痙攣が続き
水分補給と梅飴の塩分補給でしのぎつつ
85キロでは、関門ギリギリで通過
やれやれと思った88キロ
膝の痛みで走行不能
足を引きずり歩くのがせいいぱいで完走をほぼ諦める羽目に、、、
それでも、残り90分で残り10キロ
しかも、引きずって歩くペースは
キロ9分弱であることがわかり
タイムオーバでも、ゴール地点に行く覚悟で進み始めることができた
更に、ロキソニン効果が痛みを和らげ始め、3キロ毎に1錠をのみちょっとスピードアップでゴールできました
ロキソニンの用法は、違いますから、この辺りは自己責任が伴います

20170912-001227.jpg

20170912-001240.jpg

20170912-001252.jpg

20170912-001301.jpg

レポートは改めて

色々ありすぎて、、、
でも、感動的でした
いっぱいっぱいで写真あまり取れませんでしたが
海に沈む夕日は最高でした

20170911-092055.jpg

20170911-092114.jpg

20170911-092127.jpg

20170911-092135.jpg

20170911-092146.jpg

20170911-092154.jpg

20170911-092201.jpg

20170911-092219.jpg

週末です

白山白川郷ウルトラマラソンです
体調を整えながら
1人作戦会議
累積標高は飛騨高山に比べればきつくなさそうですが
前半からの急な登りと
その後の急な下り
衝撃で疲れると
残りの緩やかな下りが案外地獄かも
しかも後半は
気温が25度を超えて暑そうです
25度を超えると途端に走り続けることができなくなる私にとっては
高いハードルです

走る前はいつも不安でいっぱいです!

20170904-191503.jpg